すべて徒歩圏!高知市中心部のおすすめ観光スポット5選・後編

高知 #グルメ #商店街 #地酒
2022.04.25

前回の「すべて徒歩圏!高知市中心部のおすすめ観光スポット5選・前編」では、「高知城」と「高知城歴史博物館」について詳しくご紹介しました。




今回の後編では、常に観光客や地元の人で賑わう「ひろめ市場」、高知市随一の商店街「帯屋町商店街」、高知市のシンボルで日本三大がっかり名所の1つに選ばれている「はりまや橋」をご紹介します。前編と合わせ、ぜひ高知市中心部の観光をする際の参考にしてください。

これを読むと何が分かる?

 

  • グルメな方必見の高知の食材とお酒の宝庫「ひろめ市場」について
  • 歩いているだけで楽しい、活気にあふれる「帯屋町商店街」について
  • 高知市のシンボル「はりまや橋」について

 

だれにおすすめ?

 

  • 高知県への旅行を計画していて、定番の観光地を訪れたい方
  • 高知県への出張がてら、空いた時間で高知市中心部の観光を楽しみたい方
  • 美味しいものを食べたり、お酒を飲んだりするのが好きな方
  • 車を使わずに観光したい方

 

高知の食文化の発信地「ひろめ市場」

 

大自然に恵まれた高知県は、海の幸や山の幸など美味しいものの宝庫です。県内には18の蔵元があり、国内有数の酒処としても知られています。そんな高知のグルメと地酒を気軽に楽しめるのが、高知の食文化を「ひろめる場」として1998年に開店した「ひろめ市場」です。

 

市場内には60以上もの店舗が軒を連ね、好きなお店で買ってきたものを飲食スペースで食べたり飲んだりすることができます。昼間からお酒を飲んでいる人の率多く、さながら「大人のフードコート」といった感じでしょうか。アクセスは「大橋通」電停から徒歩3分。高知城からは徒歩5分くらいです。また、専用の駐車場(有料)もあります。

 

「ひろめ市場」を歩いてみよう

 

「ひろめ市場」に入ったら、ぐるりとお店を見て回り、どのお店で食べ物や飲み物を買うか目星をつけておくといいでしょう。

 

 

飲食スペースです。食べ物や飲み物を買う店が決まったら、あらかじめ席を確保しておくといいでしょう。筆者が行った時は11時前だったので比較的空いていましたが、混雑時には相席になることもあります。

 

高知の名物「カツオのたたき」は外せない!

 

高知に来て一度は味わいたいものといえば、やはり本場の「カツオのたたき」ではないでしょうか?「カツオのたたき」は、一般的に醤油やポン酢などを付けて食べることが多いですが、高知では塩で食べるのがスタンダードです。それだけ鮮度もよく、素材本来の味で勝負できるということなのでしょう。

 

 

ちなみに、今回頂いたのは「ぼっちり」さんの「カツオのたたき丼」です。カツオは豪快に盛られており、炙り加減もちょうどよく、食べ応え抜群でした。ポン酢醤油が絡んだご飯も食欲をそそり、ちょっとお酒が欲しくなりました。運転する予定のない方は、ぜひ高知の地酒とともに味わってみてください。

 

山積みの芋けんぴ「けんぴタワー」に驚愕

 

「ひろめ市場」の1つの名物に、手作りの「芋けんぴ」を実演製造・販売している「黒潮物産」さんの「けんぴタワー」が挙げられます。「芋けんぴ」とは、短冊状に細長く切ったさつま芋を油で揚げ、砂糖などをまぶしたお菓子のことで、高知県が発祥の地と言われています。

 

「黒潮物産」さんの「芋けんぴ」は、スタンダードな甘口から、ゆずやしょうが、チョコレートの味など、豊富な種類があります。個人的におすすめなのは、甘さとしょっぱさの加減が絶妙な「甘塩味」です。試食もできるので、ぜひいろいろな味を試し、気に入ったものをお土産に購入してみてはいかがでしょうか?

 

ひろめ市場 詳細情報

 

詳細情報

料金
店舗ごとに異なる
定休日
年中無休
営業時間
10:00-22:00(平日・土・祝日)、9:00-22:00(日曜)
住所
〒780-0841 高知県高知市帯屋町2丁目3−1
電話
088-822-5287
アクセス
・電車

JR「高知駅」から徒歩約20分

・バス

JR「高知駅」からとさでん交通バスに乗車して「はりまや橋」で下車、その後はりまや橋から「鏡川橋」または「朝倉」または「いの方面行き」に乗車して「大橋通」で下車、徒歩約3分

・車

高知自動車道「高知IC」より車で約15分
駐車場

公式ホームページ:https://hirome.co.jp/

※情報は2022年4月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

 

グルメもショッピングも楽しめる「帯屋町商店街」

 

次に紹介するのは、高知市最大の商店街である「帯屋町商店街」です。ひろめ市場のすぐ前から、もう「帯屋町商店街」が始まっています。

 

郷土料理もいただける

 

帯屋町商店街にはカフェやレストランなど、数多くの飲食店が軒を連ねており、中には高知県の郷土料理を提供しています。特に地元の人が宴会や改まった席で利用するのが、坂本龍馬の写真が目印の「土佐料理司(高知本店)」さんです。カツオのたたきはもちろん、鯨の料理やどろめ(生のカタクチイワシの稚魚のこと)など、高知県ならではのグルメに定評があります。

 

土佐料理司 高知本店 詳細情報

 

詳細情報

料金
メニューごとに異なる
定休日
年末年始、不定休
営業時間
平日の昼:12:00~15:00(ラストオーダーは14:30)
平日の夜:17:00-21:00(ラストオーダーは20:00)
日曜日・祝日の昼:11:30-15:00(ラストオーダーは14:30)
日曜日・祝日の夜:17:00-20:00(ラストオーダーは19:30)
住所
〒780-0841 高知県高知市帯屋町2丁目2−4
電話
088-873-4351
アクセス
帯屋町商店街内
駐車場
無 ※近くのパーキングエリア、高知公園とひろめ市場に駐車
公式ホームページ:https://kazuoh.com/

※情報は2022年4月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

 

「よさこい祭り」の雰囲気を味わえる「ほにや」さん

 

高知県の有名なお祭りといえば、約2万人もの踊り子たちが参加する「よさこい祭り」ではないでしょうか。こちらで紹介する「ほにや(本店)」さんは、そんな「よさこい祭り」の雰囲気を1年中味わうことができます。

 

お店では「よさこい祭り」の映像を観ることができ、祭りの熱気や華やかさを感じ取ることができます。よさこい関連グッズのほか、定番の高知みやげも販売されているので、お土産選びにもおすすめです。

 

ほにや本店 詳細情報

 

詳細情報

料金
商品ごとに異なる
定休日
火曜日、水曜日
営業時間
11:00-18:00(土曜日以外)、11:00-19:00(土曜日)
住所
〒780-0841 高知県高知市帯屋町2丁目2−4
電話
088-872-0072
アクセス
帯屋町商店街内
駐車場
無 ※近くのパーキングエリア、高知公園とひろめ市場に駐車
公式ホームページ:https://kochi.mypl.net/shop/00000355772/

※情報は2022年4月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

 

帯屋町商店街 詳細情報

 

詳細情報

料金
店舗ごとに異なる
定休日
店舗ごとに異なる
営業時間
店舗ごとに異なる
住所
〒780-0841 高知市帯屋町2丁目1-33 4階 ※帯屋町一丁目商店街振興組合&帯屋町二丁目商店街振興組合
電話
・088-824-8830 ※帯屋町一丁目商店街振興組合

・088-871-0668 ※帯屋町二丁目商店街振興組合

その他、店舗ごとに異なる
アクセス
・電車

JR「高知駅」から徒歩約15分

・バス

JR「高知駅」からとさでん交通バスに乗車して「はりまや橋」で下車、その後はりまや橋から「鏡川橋」または「朝倉」または「いの方面行き」に乗車して「堀詰」または「大橋通」で下車、徒歩約3分

・車

高知自動車道「高知IC」より車で約15分
駐車場
無 ※近くのパーキングエリア、高知公園とひろめ市場に駐車
公式ホームページ:https://kochi.mypl.net/article/shotengai_kochi

※情報は2022年4月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

 

「よさこい節」に謡われる高知のシンボル「はりまや橋」

 

最後に紹介するのは、帯屋町商店街をずっと歩いていくと「はりまや橋」が見えてきます。はりまや橋は、お寺のお坊さんと若い娘・お馬の禁断の恋が謡われている民謡「よさこい節」の中に、「土佐の高知の はりまや橋で 坊さんかんざし 買うを見た」という有名な歌詞から、高知市のシンボル的な存在です。

 

しかし、これといった特徴があるわけではなく、残念なことに「日本三大がっかり名所」の1つにも選ばれています。ただ、「高知に来ました」という写真が撮れるスポットの1つであることには違いなく、多くの観光客の方が記念撮影をしています。

 

はりまや橋 詳細情報

 

詳細情報

料金

定休日

営業時間
24時間
住所
〒780-0822 高知県高知市はりまや町1丁目
電話
088-823-9457 ※高知市観光振興課
アクセス
・電車

JR「高知駅」から徒歩約10分

・バス

JR「高知駅」からとさでん交通バスに乗車して「はりまや橋」で下車、徒歩すぐ

・車

高知自動車道「高知IC」より車で約10分
駐車場
無 ※近くのパーキングエリア、高知公園とひろめ市場に駐車
公式ホームページ:https://www.city.kochi.kochi.jp/site/kanko/harimayabashi.html

※情報は2022年4月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

 

まとめ

 

後編では、ひろめ市場と帯屋町商店街、はりまや橋についてご紹介しました。高知ならではのグルメやショッピングを楽しむことができ、どれも「高知に来た!」ということを実感できるような観光スポットです。

 

前編の「高知城」と「高知城歴史博物館」と共に、すべて徒歩圏内にあるので、時間があまりとれない方や車を運転しない方でも、大いに楽しめるでしょう。ぜひ前編とセットで参考にしていただきながら、高知の中心部で充実したひと時をお過ごしください。