名古屋栄の花と緑のオアシス「久屋大通庭園フラリエ」へふらりと立ち寄ってみて 

愛知 #テレワーク #バーベキュー #庭園
2022.05.01

「久屋大通庭園フラリエ」は、名古屋市の最南端に位置する花と緑いっぱいのライフスタイルガーデンです。名古屋の最南端といえば、デパートやショッピングモールで賑わい、ビジネスビルも建ち並ぶ位置に当たります。




「ライフスタイルガーデン」と呼ぶに相応しい観光、仕事中の通勤時やちょっとした休憩など、どんなライフスタイルにも寄り添える名古屋のオアシスといっても過言ではありません。本記事では、ビジネス・ショッピング・観光の休憩スポットにもぴったりな久屋大通庭園フラリエの魅力を筆者の過ごし方と合わせてご紹介いたします。

久屋大通庭園フラリエは名古屋都市のオアシススポット

久屋大通庭園フラリエは、6つのテーマのガーデンの中でグルメやショッピング、ワークショップ、季節毎のイベントなどを楽しめる都会の中のオアシススポットです。

栄・矢場町・大須のビジネス・繁華街からのアクセスが簡単で、無料開放されています。そのため、付近で暮らしている方や名古屋観光の散策スポットとしても人気が高いです。

庭園でのバーベキューや美しく整備されたガーデンを楽しむ方で賑いつつも、木々やモニュメントによってエリアを区切られているため騒々しさは感じません。

また、屋内屋外どちらにもたくさんのベンチが配置されているので、休憩場所にもぴったりです。

飲食物の持ち込みもOKなので、お子様と一緒にお弁当を持ってのピクニックや周辺の観光スポット(大須商店街やセントラルパーク、栄デパートのグルメフロアなど)で買ったメニューを持ち込むのもいいでしょう。

久屋大通庭園フラリエは名古屋の主要駅からのアクセスが便利

久屋大通庭園フラリエは名古屋の主要駅、そして有名観光スポットや大規模イベント会場など、どこからでもアクセスしやすい立地です。名古屋市内の中心部を走る若宮大通沿いにあり、園内に駐車場もあります。また、名古屋の観光施設や史跡を回るループバスのコースにも含まれ、地下鉄名城線・鶴舞線どちらからもアクセス可能です。※アクセス方法は、詳細情報にまとめてあります。

久屋大通庭園フラリエのガーデン紹介

久屋大通庭園フラリエのガーデンは6つのテーマに分かれています。初夏や秋はバラフェスタ、梅雨時には多肉とみどりのマルシェ、冬はイルミネーションなど、時期に合わせたイベントも開催されています。

季節ごとのイベントに関する詳細は、HPをチェックしてみてください。

四季折々の花を咲かせる6つのテーマのガーデン

エントランスガーデン

「エントランスガーデン」は、若宮大通り沿いのエントランスすぐの場所にあります。春には黄色いミモザ、夏にはアジサイやバラがたくさん花を付けるヨーロッパテイストのエントランスです。筆者が行ったときは、白とライムグリーンのアナベルが開花していました。

クリスタルガーデン

「クリスタルガーデン」は、観葉植物で彩られる大温室です。筆者が行った日は夏休み自由研究のイベントを開催しており、ファミリーで賑わっていました。普段は観葉植物やランの花が咲き、ベンチやテーブルも多く配置されています。

ハーモニーガーデン

「ハーモニーガーデン」はバラやクレマチス、ビオラなどカラフルな花と各種ハーブが西洋のガーデンらしさを出しています。

筆者が行った夏の時期は、ピンクのアナベルやアガパンサス、色とりどりのベゴニアなどが咲き、リンゴの木に青い実が生る夏らしいガーデンになっていました。カントリーテイストなオブジェなども配置され、手作りのお庭のような可愛らしい雰囲気が特徴です。

ウォーターガーデン

「ウォーターガーデン」では、久屋大通庭園フラリエの中心にある大きな池と水辺の植物を見ることができます。小さな噴水から出る水しぶきの音が心地よく、夏には150輪の温帯スイレンが咲きます。見頃は6下旬~8月頃で、クロード・モネの睡蓮の絵のような光景を見ることができます。

フォレストガーデン

ウォーターガーデンから桜の小道を抜けると、丸い芝生のある「フォレストガーデン」に辿り着きます。クスノキを始めとした高い木々で囲まれ、周りのビルや園内の広場も見えなくなり、街中にいる事を忘れてしまいそうです。一転して、桜の時期には山桜とソメイヨシノが咲き、お花見に訪れる方で賑わうエリアでもあります。

アジアンガーデン

「アジアンガーデン」は、東南アジアのリゾートをコンセプトとしております。竹やクロトン、シダ科の植物などアジアンテイストな植物が植えられ、東屋のような休憩所もあります。5月には120年に一度しか開花しないと言われるキンメイチク(竹の一種)の花が咲き、新聞にも取り上げられました。

ガーデン以外にも!

ガーデン以外にも、庭園フラリエには以下のスポットがあります

  • ソメイヨシノや山桜が一本道に沿って開花する「桜の小道」
  • 大株の西洋シャクナゲが見応えのある「シャクナゲのみち」
  • 結婚式やイベントなどが行われて冬はイルミネーションのオブジェが配置される芝生広場「フラリエコート」

ぜひ歩いて見て回ってください。

ガーデン内のおすすめインスタ映えスポット

ガーデン内には花で飾られたアーチやベンチが点在しており、植物のオブジェなど自然のインスタ映えスポットがいっぱいです。休憩ついでに、季節の花との記念撮影はいかがでしょうか。

いつ訪れても花でいっぱいのガーデンは、いつでも“映える”写真を撮る事ができますので、園内にはカメラやスマホを掲げている方も多くいらっしゃいます。久屋大通庭園フラリエは、カメラ好きの方達にも人気のスポットです。

花と緑のガーデンを眺めながら休憩はいかが?

久屋大通庭園フラリエには、屋内外にベンチや休憩所がたくさん配置されています。庭園を眺めながらの飲食や、ちょっとした息抜き休憩にぴったしです。休憩できるベンチや整えられた芝生、屋内にあるソファーなど休憩場所が多いので、土日やイベントの混み合う時でも座れないことは早々にありません。

名古屋市中区周辺は大きなイベントや連休の時など、飲食店でも座れないことが多々あります。ですから、そんな時はぜひ久屋大通庭園フラリエに足を運んでみてください。

ちなみに、筆者がよく休憩するのは、ガーデン内にいくつか配置されているガゼボ(西洋風あずまや)です。屋根があることと、普通のベンチよりもオシャレで非日常を感じさせてくれるところがお気に入りですね。

また、アジアンガーデン内にある東屋は、大きなテーブルもあるのでゆっくりお食事をするのに最適です。高い木や竹で囲まれている事と、向かいに池がある事で屋外の休憩所では1番涼しく過ごせます。

ライフスタイルで選ぶ久屋大通庭園内の施設利用

久屋大通庭園フラリエのグルメスポットは、下記の3つです。

  • 完全室内で窓からガーデンを眺められるイタリアンレストラン「クアドリフォリオ」
  • 屋外でリゾート気分でバーベキューを楽しめるビア&ワインガーデン「ガーデンキッチン フラリエ」
  • 屋内でゆっくり・テイクアウトでガーデンベンチでいただくこともできるカフェ「フラリエカフェ」

また、グルメではありませんが、各種ワークショップなどライフスタイルに合わせて楽しめる施設もあります。

  • ハンドメイド品を中心とした雑貨ショップ「プラスフラリエ」
  • 切り花や観葉植物・花の苗などを販売するフラワーショップ「KEIKAEN」

名古屋モーニングも楽しめ、フリーWi-Fiもある「フラリエカフェ」

筆者が1番利用しているのは、カフェ「フラリエカフェ」です。出勤前のモーニングや軽食、園内ベンチで飲むコーヒーのオーダー利用、広い机とWi-Fiも揃っています。時間があれば、ここでちょっとしたPC作業をする事もあります。

朝9時から営業しており、11時までは「和たまごサラダ」、「ハムチーズ」、「小倉トースト」の3種類のモーニングメニューもあります。名古屋観光で名古屋めしを食べてみたい方にもおすすめです。

主なメニューは各種ドリンクや店内手作りのサンドイッチ、パティシエが作る彩の美しい季節のタルトなどです。テイクアウトしてガーデンでの飲食もOK。色とりどりのタルト写真が並ぶインスタグラム公式アカウントもありますので、チェックしてみてくださいね。

また、ライフスタイルガーデン内のカフェらしく、フリーWi-Fiが完備されています。落ち着いたインテリアに1~2人向けのソファー席もあるので、ノマドワークにもおすすめです。煮詰まったら、ガーデンをぐるっと散策して気晴らしもできます。

ワークショップは写真系がおすすめ!

ハンドメイド系や占い・言語教室・ボディケアなど、様々なワークショップが開催されていますが、中でもおすすめなのは写真撮影系の教室です。

お花の綺麗な撮り方や花や葉についた水のしずくフォトの撮影方法など、学びとガーデンでの実地がすぐにできます。素敵に撮れる方法が分かると、カメラやスマホを持ってのフラリエ来園がもっともっと楽しくなるでしょう。

久屋大通庭園フラリエ 詳細情報

詳細情報

料金
無料
休園日
年末年始、メンテナンスによる臨時休園あり
営業時間
9:00-17:30 ※フラリエ内にある店は店舗ごとに異なる
住所
〒460-0011 名古屋市中区大須四丁目4番1号
電話
052-243-0511
アクセス
・電車

地下鉄名城線「矢場町駅」から徒歩約3分

地下鉄名城線・鶴舞線「上前津駅」から徒歩約5分

・バス

名古屋駅発都心ループバス「C758 系統」に乗車して、バス停「矢場町(フラリエ)」で下車、徒歩すぐ

・車

三重方面からお越しの場合:名古屋高速東山線「白川」出口から東へ直進1.1km

京都・岐阜・知多半島方面からお越しの場合:名古屋高速都心環状線「東別院」出口から北へ直進1.1km

長野・東京方面からお越しの場合:名古屋高速東山線「吹上西」出口から西へ直進1.5km

駐車場

公式ホームページ

http://www.flarie.jp/

※情報は2022年4月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

周辺の観光スポットで休憩も

久屋大通庭園フラリエの周辺には、ビジネスビルやショッピングビル以外にも楽しめるスポットがたくさんあります。

大須商店街

1つ目は名古屋の食べ歩きのメッカとも呼ばれる「大須商店街」です。大須商店街は約1200の店舗・施設がある愛知最大の商店街で、「若宮大通・伏見通・大須通・南大津通」と4つの通りから成ります。

グルメでは味噌かつ「矢場とん」や「大須ういろ」などの老舗店を始め、世界一のナポリピザ職人のいる「ソロピッツァ ナポレターナ」、大須名物の鶏の丸焼きがあるブラジル料理店「オッソ・ブラジル」など、外国料理まで盛りだくさんです。

また、秋葉原や日本橋に続く日本で3番目の電気街でもあるため、PCパーツのお店もたくさんあります。さらに、元は寺町だったため「大須観音」や「万松寺」、可愛い御朱印がいただけるとSNSで話題にもなった「三輪神社」などの神社仏閣も多数存在します。大須商店街めぐりの休憩にも、ぜひ久屋大通庭園フラリエへ!

大須商店街 詳細情報

詳細情報

料金
店舗ごとに異なる
定休日
店舗ごとに異なる
営業時間
店舗ごとに異なる
住所
〒460-0011 名古屋市中区大須2丁目~3丁目
電話
052-261-2287
アクセス
・電車

地下鉄名城線・鶴舞線「上前津駅」から徒歩約2分

地下鉄鶴舞線「大須観音駅」から徒歩約3分

・バス

市営バス「名鉄神宮前行」に乗車し、バス停「大須」で下車

名古屋駅バスターミナル「名古屋駅行」に乗車し、バス停「大須本町通り」で下車

・車

静岡方面からお越しの場合は東名高速道路、岐阜方面からお越しの場合は名神高速道路、京都・大阪方面からお越しの場合は東名阪自動車道から名古屋高速を利用すると便利
駐車場
無 ※近くのパーキングエリアを利用
公式ホームページ:http://osu.co.jp/

※情報は2022年4月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

白川公園

2つ目は「芸術と科学の杜」と呼ばれる「白川公園」です。公園内には以下の施設があります。

  • 世界最大のプラネタリウムドーム「ブラザーアース」
  • マイナス30度の「極寒ラボ」でオーロラ映像を楽しめる「名古屋市科学館」
  • 3年に1度愛知県で開催される国内最大級の現代アートのイベントあいちトリエンナーレの開催場所の1つである「名古屋市美術館」

また、上記の施設以外にも、子供の遊べる遊具などがあります。

そして、矢場町方面に向かって若宮大通沿いに10分ほど歩くと、久屋大通庭園フラリエに着きます。美術や科学を楽しんだ後に、花や緑に癒されてみてはいかがでしょうか?

白川公園 詳細情報

詳細情報

料金
無料
定休日

営業時間
24時間
住所
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2丁目17
電話
052-261-6641
アクセス
・電車

地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」から徒歩約5分

・バス

名古屋市バスに乗車して、バス停「広小路伏見」で下車、徒歩約5分

名鉄バスに乗車して、バス停「白川公園前」で下車、徒歩約5分

・車

名古屋高速道路「白川出口」を出てから約7分
駐車場

公式ホームページ

https://www.oshimazoen.co.jp/park_management/shirakawa_park

※情報は2022年4月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

名古屋市科学館 詳細情報

詳細情報

料金
展示室のみ:大人400円、高校生・大学生200円、中学生以下は無料、名古屋市在住の65歳以上の方は100円

展示室とプラネタリウム:大人800円、高校生・大学生500円、中学生以下は無料、名古屋市在住の65歳以上の方は200円
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)、第3金曜日(祝日の場合は第4金曜日)、12月29日~1月3日、その他臨時休館あり
営業時間
9:30-17:00(最終入館は16:30)
住所
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2丁目17−1 芸術と科学の杜・白川公園内
電話
052-201-4486
アクセス
白川公園内
駐車場

公式ホームページ

http://www.ncsm.city.nagoya.jp/

※情報は2022年4月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

名古屋市美術館 詳細情報

詳細情報

料金
大人300円(団体30名以上で250円)、高校生・大学生200円(団体30名以上で150円)、中学生以下は無料、名古屋市在住の65歳以上の方は100円(団体30名以上で80円)
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)、展示替期間(2022年は4月11日~4月28日、6月27日~7月15日、9月26日~10月7日)

※2022年は11月28日~3月31日まで工事による休館あり
営業時間
9:30-17:00(最終入館は16:30)

※4月29日と9月23日を除く金曜日は20:00(最終入館は19:30)まで
住所
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2丁目17−25 芸術と科学の杜・白川公園内
電話
052-212-0001
アクセス
白川公園内
駐車場

公式ホームページ

https://art-museum.city.nagoya.jp/

※情報は2022年4月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

まとめ

久屋大通庭園フラリエは、ふらり・フラワー・アトリエの造語、そして「ふらりと立ち寄れる、花いっぱいのアトリエ」という意味で名付けられました。その名の通り、いつでも気軽にふらりと訪れたくなる花いっぱいのアトリエガーデンです。

お仕事をする方、観光に来られる方、カップルやファミリー、1人での入園など、どなたのライフスタイルにも寄り添うことができます。愛知県在住の方や名古屋に旅行予定のある方は、久屋大通庭園フラリエへ「ふらり」と訪れてみてくださいね。