仙台駅から約1時間!日本の景勝地「松島」を堪能しよう

宮城
2022.03.09

松島は、宮城県宮城郡にある日本三景の1つです。
ここは「松島や ああ松島や 松島や」の句が詠まれた場所としても知られていますね。

松島ですが、大小約260もの島々が集まっており、それらを回る遊覧船や伊達政宗が再建した五大堂など沢山の魅力が詰まった景勝地です。

本記事では、そんな松島の魅力をご紹介します。

日本三景って?

日本三景とは、日本にある3つの名勝地「松島(宮城)」、「天橋立(京都)」、「宮島(広島)」を指します。
これら3つの景勝地の共通点は、どれも海の青と松の緑が妙をなす美しさがある点です。

日本三景は、江戸時代に儒学者林春斎がその著書「日本国事跡考」において卓越した三景として紹介したのが始まりと言われています。

今回紹介する松島は、その日本三景の1つに当たります。
松島は湾になっており、見る者を魅了する美しい光景となっています。また、東西南北どこからでもその美しさを堪能できるスポットです。

松島観光の見どころ&ポイント

宮城県の景勝地、松島の見どころやポイントを4つに分けてご紹介します。

五大堂・透橋

五大堂は松島のシンボルとも言えます。
807年に坂上田村麻呂が毘沙門堂を建立したのが始まりと言われています。その後、伊達政宗が桃山式建築の手法を用いて再建し、現在の姿となりました。

五大堂へ行く道として架かっているのが透橋。朱塗りの橋は橋桁に隙間があり、その隙間から橋の下の波の動きが見えるため透橋といわれています。

五大堂と透橋は、無料で拝観できるのも嬉しいポイントです。

遊覧船

松島を訪れたらぜひ遊覧船で湾内を巡りましょう。

遊覧船には25分のショートコースから、1時間以上かけてゆっくりと湾内の島々をまわるコースなど複数の種類のコースが用意されています。また、日本三大渓の1つである「嵯峨渓」を回るコースもおすすめ。

遊覧船はいくつかの会社が運営しており、それぞれコースが異なりますが、今回ご紹介する「松島島巡り観光船」では夏のみ限定で松島と嵯峨渓を同時に回るコースがあります。
夏に松島を訪れる方は、この遊覧船コースを利用することをおすすめします。

福浦橋・福浦島

福浦橋は別名「出会い橋」とも呼ばれている縁結びのパワースポットです。
この橋を渡ると良縁や素敵な出会いに恵まれると言われており、カップルや恋人を探している方に人気です。

橋の全長は252mと松島にある朱塗りの橋の中では最長を誇ります。
そして、この橋を渡った先にあるのが敷地面積0.06平方キロメートルほどしかない小さな島「福浦島」です。

福浦島は、島全体が自然植物園になっており、約250種類もの樹木が自生しています。また、樹木には解説板もついているため、学びながら楽しめます。
植物園の中は歩道が整備されているため、島内はウォーキングしながら観光を満喫することもできます。

また、島内には弁天堂や松島湾を一望できる見晴台などの展望スポットもあるため、湾内の島々を見られますよ。

瑞巌寺

伊達家の菩提寺である瑞巌寺は、正式名称を「松島青龍山瑞巌寺円禅寺」といいます。瑞巌寺も五大堂同様、1609年に再建され現在の姿となりました。

また、本堂と庫裡は国宝に指定されており、御成門と中門は国の重要文化財に指定されています。その他にも県や町指定の重要文化財や天然記念物などがあり、魅力満載です。
外観は質素ですが内部は豪華な作りとなっており、外観とのギャップに驚かされます。

そんな瑞巌寺を訪れたらぜひ足を運びたいのが宝物館です。宝物館には、3万点ほどの展示物があります。
例えば、「両目のある政宗像」や国の重要文化財に指定されている「伊達政宗甲冑倚像」や「本堂障壁画」、「伊達家歴代主画像」などがあり見応え満点です。

アクセス

松島への主なアクセスとしては

  • 仙台駅から行く方法
  • 仙台空港から行く方法
  • 秋保温泉から行く方法

の3つがあります。

本記事では、仙台駅からの行き方を車でのアクセスと公共交通機関を使ってのアクセスと2種類ご紹介します。

車で松島へ行かれる方は、仙台市中心部より国道45号線で約1時間です。
また、三陸自動車道を使う場合は府中ICで下車します。こちらの有料道路を利用する場合は、45分ほどで松島に到着します。

公共交通機関

公共交通機関を使う場合は電車が便利です。
JR仙台駅で仙石線に乗車し、松島海岸駅で下車します。※最寄り駅は松島海岸駅であり、松島駅ではないので注意しましょう。
およそ30分で松島に到着します。

松島観光のための基本情報

五大堂・透橋

基本情報

料金
無料

休館日
年中無休(天候により運休あり)

営業時間
8:30-17:00

住所
〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島字町内111

電話番号
022-354-5708 ※産業観光課 観光班

アクセス
・電車
JR仙石線「松島海岸駅」より徒歩約8分
・車
三陸自動車 松島海岸I.Cより約15分

駐車場
なし ※近隣の有料駐車場を利用

参考ホームページ
https://www.town.miyagi-matsushima.lg.jp/index.cfm/8,0,30,265,html

※情報は2021年11月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

松島遊覧船

基本情報

料金
中学生以上1500円(2階展望デッキは+600円)、小学生以下750円(2階展望デッキは+300円)、小学生未満は無料

休館日
年中無休(天候により運休あり)

営業時間
8:00-17:00(冬季は8:30-16:00まで)

見学所要時間
コースにより異なる。(25分、40分、50分など)

住所
〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島字町内85

電話
022-354-2233

アクセス
・電車
JR仙石線「松島海岸駅」より徒歩約6分
JR東北本線「松島駅」より徒歩約20分
・車
三陸自動車 松島海岸I.Cより約5分
三陸自動車 利府JCTより約25分

駐車場
なし ※近隣の有料駐車場を利用

公式ホームページ
http://www.matsushima.or.jp/

※情報は2021年11月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

福浦橋・福浦島

基本情報

福浦橋通行料金
大人200円、子供100円

休館日
年中無休

営業時間
8:00-17:00(11月~2月は16:30まで)

住所
〒981-0213
宮城県宮城郡松島町松島仙髄39-1

電話
022-354-5708

アクセス
JR仙石線松島海岸駅より徒歩12分、R45松島海岸観光桟橋より5分

駐車場
なし ※近隣の有料駐車場を利用

公式ホームページ
http://miyagitabi.com/matusima/hukuurajima/

※情報は2021年11月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

瑞巌寺

基本情報

料金
大人700円(団体30名以上は650円、団体100名以上は600円)、小中学生400円(団体30名以上は350円、団体100名以上は300円)

休館日
年中無休

営業時間
・8:30-17:00(4月~9月)
・8:30-16:30(3月、10月)
・8:00-16:00(2月、11月)
・8:00-15:30(1月、12月)
※最終受付時間は閉門の30分前

住所
〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島字町内91

電話
022-354-2023

アクセス
仙石線JR松島海岸駅より徒歩10分、東北本線JR松島駅より徒歩25分

駐車場
なし ※近隣の有料駐車場を利用

公式ホームページ
https://www.zuiganji.or.jp/

※情報は2021年11月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

まとめ

本記事では、宮城県の景勝地「松島」をご紹介しました。

日本三景の1つとしても有名な松島は、海の青と松の緑が美しい壮大な観光スポットです。
付近には国宝に指定されている瑞巌寺や自然の中を散策できる福浦島などがあり、1日通して楽しめる観光地です。
車で四大観を回ったり、遊覧船で湾内の島巡りをしたり、周辺のお寺などを巡ったりと楽しみ方は色々あります!

自分にあった松島観光を楽しんでみてください。