埼玉の知られざる人気スポット!食のテーマパーク「サイボクハム」に行ってきました!

埼玉 #お土産 #テーマパーク #直売所
2022.03.21

皆さんは「サイボクハム」というテーマパークをご存知でしょうか?サイボクハムでは、美味しいお肉を買ったり食べたりして楽しめる「食のテーマパーク」です。土日は特にファミリーのお客さんで大盛況となっています。地元の人も足繁く通う「サイボクハム」とは、一体どんな場所なのでしょうか?そこで本記事では、実際に行ってみた体験談をまとめました。

サイボクハムとは

 

サイボクハムとは、埼玉県日高市に拠点を置く食品加工場です。別名「埼玉種畜牧場(さいたましゅちくぼくじょう)」と言います。敷地内で加工したお肉を直売で購入したり食べたりすることができ、豚のテーマパークとして多くの客で賑わっています。

 

サイボクハムの発祥

 

サイボクハムは元々一軒の牧場でした。終戦後から開業して早70年、地道に豚を中心とした牧場経営を行ってきたそうです。しかし、経営を行う中でゴールデンポークといったブランド豚を生み出すに至りました。そして、テーマパーク形式の大きな牧場に発展して、現在のサイボクハムとなったのです。

 

お肉を買って楽しむサイボクハム

 

本店ミートショップは大盛況!

 

サイボクハムの一番のポイントは、新鮮で安いお肉を買えるということです。本店ミートショップで、色々な種類のお肉を買うことができます。豚に限らず、鳥や牛、さらにはモツなどホルモン系の部位も置いてあります。

 

見ているだけで、あれもこれもとついつい買い過ぎてしまいます。しかも、直売所価格なのでとにかく安いです!買い過ぎたらカウンターで配送依頼もできるので、ぜひご利用ください。

 

個人的おすすめ商品

 

ちなみに、私のおすすめは豚ひき肉100%のハンバーグと、しそポークウィンナーです。ハンバーグは既に成形されているので、お家で焼くだけで食べられます。豆腐や玉ねぎなど、混ざりもの一切ナシの肉だけハンバーグはジューシーでたまりません。しそのウインナーは、さっぱり風味なので、肉臭さが苦手な方でも食べられておすすめです。

 

実はパン屋さんの食パンが人気

 

店内の奥には、ベーカリーもあります。こちらのオリジナル食パンは、めちゃめちゃ美味しいです。食パンの概念が覆るくらいフワフワでほんのり甘い食パンが手に入ります。

 

目印は「サイボクハム」のマークの焼き印です。1斤ずつの販売ですが、人気なのですぐに売り切れてしまいます。私が行ったときには、15時頃で既に売り切れとなっていました。気になる方は、早めに並んでゲットしましょう。

 

野菜も販売するサイボクハム

 

サイボクハムでは楽農ひろばという場所で、地元の野菜と花を直売しています。野菜は、たい肥を利用して作ったもので身体に優しいです。直営なので安くて新鮮な野菜を食べることができます。

 

また、季節の野菜がお値打ち価格で手に入ります。例えば、私が訪れた6月ごろには新物のトウモロコシがどっさりありました。さらに、不作で値上がりしていたキュウリも大袋で100円など、信じられない価格で販売されていました。

 

食べて楽しいサイボクハム

 

レストランサイボクはお早めに

 

サイボクハムは、美味しいお肉をその場で楽しむこともできます。レストランサイボクでは、ゴールデンポークを利用した料理が食べられます。ただ、土日は特に混雑することが予想されます。開店と同時に行かないと、多少は並ぶ必要があるかもしれません。

 

なんといっても豚カツ定食!

 

レストランサイボクには色々なメニューがありますが、一番の目玉はゴールデンポークの豚カツです。カリッカリの衣に柔らかいお肉、薄ピンクのお肉からじんわりと溢れる肉汁がうまみたっぷりでなんとも言えません!キャベツとの相性も抜群で、全く胃もたれもナシ!お口の中に幸せが広がります。サイボクハムに初めて行く方は、是非一度食べていただきたいお味です。

 

広場には出店も

 

ウインナーとベーコン串を堪能

 

外でも出店のような形式で、様々な料理が販売されています。パラソルの付いたテーブルと椅子が並び、ここで食事をとる人も多数います。筆者はウインナーとベーコン串を注文!

 

ウインナーもベーコンもとにかくアツアツで、旨味がギュッと詰まっていました。晴天の下で食べれば美味しさも倍増すること間違いないでしょう。他にも肉まんや豚汁、タン焼きなど様々なラインナップがありました。是非お好みの料理を見つけて下さいね。

 

晴れの日にはイベントも

 

子供も大盛り上がりの子豚レース

 

「食のテーマパーク」という以上、買って食べるだけでは終わりません。サイボクハムでは、子豚のレースをショーとして開催しています。ゼッケンを着た子豚ちゃんが一生懸命走ります!お子さん達も最前列で熱い応援を飛ばしていました。

 

ちなみに、筆者が改めて写真を撮ろうと6月に訪れた際は、豚コレラが発生した影響で全てのショーが中止となっていました。サイボクハム内で発生した訳ではなく、人間を媒介して豚に感染してしまうことを避けるためです。こうした説明もまた、「食育の一環だな」と感じました。

 

食育に欠かせない品種のお話

 

豚コレラなど特別な事情がなければ、豚を見ながら品種を学ぶといった食育体験もできます。食育体験では、飼育員さんが豚を実際に連れてきて品種の話をしてくれます。「よく聞く三元豚とは何なのか?」、「その品種にどんな特徴があるのか?」など、大人でも聞いていて思わず感心してしまう内容でした。

 

その他にも楽しいサイボクハム

天然温泉花鳥風月

 

サイボクハムにはなんと温泉まであります。天然温泉で、館内は広々としています。手ぶらで行っても、タオルなどは全て中で揃うので安心です。人が多い場所は疲れてしまいがちですが、最後にここでリフレッシュしてから帰れば無理のない旅になります。お湯も何種類かあり、じっくり入ることもできておすすめです。

 

お土産屋さんも充実

 

お土産売り場では、サイボクハムのオリジナルグッズが多く並んでいます。そんな中でも、ひと際目を引いたのはオリジナルキャラクター「ぷーとん」ちゃん。食肉を販売している場所とは思えないほど、純朴なかわいい顔のぬいぐるみです。その可愛さに、筆者も迷わず買ってしまいました。ぬいぐるみ以外にも色々な商品があるので、訪れた記念やお土産にご覧になっていかがでしょうか。

 

子どもの遊び場!サイボクの森

 

サイボクの森には木製の遊具が複数あり、子ども達が思い切り遊べるエリアとなっています。お子さんでも飽きることなく楽しむことができます。また、サイボクの森にはリラックスエリアといって、寝そべり用のチェアーやベンチが設置されています。お子さんが遊んでいる間、親御さんは日頃の疲れをゆっくり癒すといいでしょう。

 

サイボクハム 詳細情報

 

サイボクハムの詳細情報をまとめました。

 

詳細情報

施設一覧

・ミートショップ

・キッチンカフェテリア

・楽農ひろば

・レストラン サイボク

・サイボクの森

・天然温泉 花鳥風月

料金

・ミートショップ:商品ごとに異なる

・キッチンカフェテリア:メニューごとに異なる

・楽農ひろば:商品ごとに異なる

・レストラン サイボク:メニューごとに異なる

・サイボクの森:大人(中学生以上):300円 ※土日祝日は400円、小人(小学生):150円 ※土日祝日は200円、未就学児は日を問わず無料

・天然温泉 花鳥風月:大人(中学生以上):880円 ※土日祝日は1080円、小人(3歳~小学生):600円 ※土日祝日は700円

休業日

・ミートショップ:毎週水曜日 ※祝日は特別営業、7月・12月は定休日無

・キッチンカフェテリア:毎週水曜日 ※祝日は特別営業、7月・12月は定休日無

・楽農ひろば:毎週水曜日 ※祝日は特別営業、7月・12月は定休日無

・レストラン サイボク:毎週水曜日 ※祝日は特別営業、7月・12月は定休日無

・サイボクの森:毎週水曜日 ※メンテナンスや天候で休園になること有

・天然温泉 花鳥風月:月1回火曜日 ※設備点検で臨時休館になること有

営業時間

・ミートショップ:9:00-18:00

・キッチンカフェテリア:9:00-18:00

・楽農ひろば:9:00-18:00

・レストラン サイボク:11:00-18:00(ラストオーダーは17:00)

・サイボクの森:3月~11月は9:00-17:00、12月~2月は9:00-16:00 ※最終受付は閉園の1時間前

・天然温泉 花鳥風月:10:00-21:00(最終受付は20:00)

住所
〒350-1221 埼玉県日高市下大谷沢546

電話

・ミートショップ:0120-112-922

・キッチンカフェテリア:0120-112-922

・楽農ひろば:042-984-1831

・レストラン サイボク:042-985-4272

・サイボクの森:ー

・天然温泉 花鳥風月:042-919-2626

アクセス

・電車&バス

鶴ヶ島駅で「東武バス」に乗車し、終点「サイボク」で下車

狭山市駅で「西武バス」に乗車し、終点「サイボク」で下車

笠幡駅で「東武バス」に乗車し、終点「サイボク」で下車

・車

圏央道「狭山・日高IC」を川越方面へ下り、1つ目の信号を左折。その後、国道407号線に入り、田木交差点を右折して道なりを約5分

圏央道「鶴ヶ島IC」を国道407号線方面に進む。その後、鶴ヶ島IC入口交差点を左折、高萩交差点を左折、1つ目の信号を右折してさらにすぐ左折、突き当りT字路を右折してすぐ

関越道「川越IC」より国道16号線八王子方面に進む。その後、ロッテ工場とロッテリアのある新狭山2丁目交差点を右折し、入間川大橋を渡って突き当りの信号を左折。柏原交差点を右折したら、道なりに約3分
駐車場

公式ホームページhttps://www.saiboku.co.jp/

※情報は2022年3月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

 

まとめ

 

買って食べて遊んで、盛りだくさんのサイボクハム。なんといってもお肉が安くて美味しいので、定期的に来てはまとめ買いをしています。冷凍しておけばストックも可能なのでおすすめです。夏場にバーベキューをする人も、ここで買えば新鮮で安く手に入ります!食のテーマパークサイボクハム、ぜひ足を運んでみてください。