白神山地へ行こう!世界自然遺産の魅力をたっぷりご紹介

秋田 青森 #世界自然遺産 #白神山地
2022.03.04

白神山地は、1993年に世界自然遺産に登録された青森県と秋田県の両県にある約1300平方キロメートルにも及ぶ広大な山岳地帯です。白神山地にはブナなどの落葉広葉樹林が原生的な状態に近い状態で今も残っています。本記事では、そんな世界自然遺産に登録された白神山地をご紹介します。白神山地の概要から楽しみ方、アクセス方法まで詳しくまとめました。

白神山地とは

 

白神山地は、東アジアに残る最後の原生温帯林と言われています。原生的なブナが白神山地の1番のポイントです。そんな白神山地ですが、約200万年前に起こった地層の急激な隆起により形成されたと考えられています。その後、年間1.3mmと隆起は今もハイスペースで続いています。

 

白神山地には河川や谷がありますが、これらは白神山地の下の地層が崩れやすい性質であること、また白神山地が豪雪地帯に位置していることで起こる地すべりにより形成されました。このような地すべりや元々の地層の脆さにより、白神山地は今のような姿になったのです。

 

また、白神山地の魅力は人為的影響をほとんど受けていない原生的なブナ林です。このブナ林には多種多様な植物が生育しています。例えば、アオモリマンテンマというナデシコ科の花や、ツガルミセバヤというベンケイソウ科などの植物ですね。一方、動物は大型草食哺乳類のカモシカや、国の天然記念物に指定されているクマゲラやイヌワシなどが挙げられます。

 

白神山地を楽しむには

 

白神山地の大自然を楽しむには、やはりハイキングがおすすめです。本段落では、ハイキングの楽しみ方をピックアップしました!

 

ベストシーズン

 

せっかく白神山地を楽しむなら観光に適した時期に行きたいですよね。白神山地は5月から10月が入山可能な時期なので、観光できるのもこの時期です。

 

この時期のうち、6月は陽の光が木々の間から差し込むので光り輝く新緑の季節。一方、10月には紅葉の時期ですので、夏とはまた違った雰囲気を楽しめます。ただ、ハイキングコースにより観光可能時期は少しずつ異なるので注意しましょう。

 

十二湖ハイキングコース

 

十二湖ハイキングコースは、白神山地にある数多くのハイキングコースの中で最もおすすめの散策コースです。色彩豊かな「青池」やエメラルドグリーンが美しい「鶏頭場の池」、ブナなどの美しい木々の色など、白神山地の様々な色を楽しむことができます。コース全体も平坦な道が多く、歩道も整備されているので初心者でも歩きやすいです。

 

<コース情報>

・所要時間約80分

・散策可能時期:4月中旬~11月中旬

 

ブナ遺伝資源保存林

 

2つ目に紹介するのは、ブナ遺伝資源保存林です。こちらは、人の手がほとんど加えられていないブナ林を散策できるコースです。途中には倒木があったり大木の幹があったりしますが、アップダウンが少ないハイキングコースとなっています。

 

<コース情報>

・所要時間約60分

・散策可能時期:5月下旬~11月上旬

 

高倉森・自然観察歩道

 

最後に紹介するコースは、高倉森・自然観察歩道です。こちらのコースは、2本のブナの巨木であるマザーツリーとファザーツリーを楽しむことができます。新緑のブナを楽しみたい方は、5月がおすすめです。

 

特にファザーツリー周辺は視界が開けているため、美しい景色を眺められます。また、2本のブナの巨木以外にもミズナラの木や世界遺産に登録された地域の景色など、楽しめる部分は多いです。ただ、道中に急勾配な箇所がいくつかあるため、ガイドをつけて散策するとよいでしょう。

 

<コース情報>

・所要時間:約5時間 ※高倉森山頂までの往復コースは約2時間30分程度です。

・散策可能時期:5月初旬~11月下旬

 

白神山地ビジターセンター 詳細情報

 

白神山地を訪れる予定のある人は、白神山地ビジターセンターに問い合わせてみるといいでしょう。本記事では、白神山地ビジターセンターの詳細情報をまとめました。

 

詳細情報

休館日
4~7月、9月~12月の第2月曜日(祝日の場合は翌日)

1~3月の毎週月曜日と木曜日(祝日の場合は翌日)

8月の第四月曜日

12月29日-1月3日
営業時間
8:30-17:00(4月-10月)、9:00-16:30(11月-3月)
入館料
無料 ※大型映像を見る場合は有料、大人200円、小人100円(中学生以下)
見学所要時間
散策コースにより異なります。
住所
青森県中津軽郡西目屋村大字田代字神田61-1
電話
0172-85-2810
アクセス
・公共交通機関

目的地により最寄り駅などは異なりますが、公共交通機関を利用する場合は以下のアクセス方法がおすすめです。

目的地別の最寄り駅は以下の通りです。

・十二湖散策コース最寄り駅:「JR十二湖駅」
・ブナ遺伝資源保存最寄り駅:」JR陸奥岩崎駅」
・白神の森遊山道最寄り駅「JR鰺ヶ沢駅」

上記4つのうち、4つ目の白神の森遊山道へ行く場合は最寄りのJR鰺ヶ沢駅よりタクシープランを利用すると便利です。

・車

白神山地観光をする際は、車が一番便利です。

1番人気の散策コース、十二湖散策コースを楽しみたい方は琴丘能代道路の能代インターから約65分で到着します。

ただ、東京などの遠方から車で来る場合は片道約8時間かかるので、秋田空港や青森空港まで飛行機で行き、空港で車をレンタルする、という方法もおすすめです。

※白神山地は青森県と秋田県の2県にまたがる広大な観光地ですが、青森県側からのアクセスが便利です。青森県には白神山地ビジターセンターや鰺ヶ沢、深浦などの名所へ繋がる入口が多いため。
駐車場

公式ホームページ:https://www.shirakami-visitor.jp/

※情報は2022年2月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

 

まとめ

 

本記事では世界遺産の白神山地をご紹介しました。観光用に整備された部分もありますが、人の手が加えられていないブナ林など自然が残っているのも白神山地のおすすめポイントです。東北観光を計画する際にはぜひ、白神山地を計画に入れてみてはいかがでしょうか。