横浜をめぐる!アニメ「文豪ストレイドッグス」の聖地5選

神奈川 #文スト #文豪ストレイドッグス #聖地巡り
2022.04.07

アニメ3期の放送に加え、映画も公開された大人気漫画作品「文豪ストレイドッグス」。
作品の舞台のモデルにもなった横浜には、漫画やアニメで登場するスポットが数多く存在します。

本記事では、数ある聖地の中でも「初めて文豪ストレイドッグス(文スト)の聖地巡りをする!」という方におすすめしたいスポットをご紹介します。
観光気分で楽しめる場所ばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ヨコハマを舞台に繰り広げられるアクション漫画!「文豪ストレイドッグス」とは?

出典元:pixabay

「文豪ストレイドッグス」は、KADOKAWA社の月刊漫画誌「ヤングエース」で2013年から連載されている作品です。

作品に登場するキャラクター達は実在する文豪をモデルにしており、各文豪の作品名に基づいた「異能力」を使ってバトルを繰り広げます。

主人公の中島敦は、孤児院で暮らす少年。大柄な白虎に変身する異能力「月下獣」を持ち、気付かぬうちに異能で周囲の人々を傷付けていました。
彼の異能を恐れた孤児院は中島を追い出しますが、本人は自身の異能に気付いていないため追い出された理由が分かりません。

行く宛もなくヨコハマの町を彷徨っていると、入水自殺をしようとして川に飛び込んだ青年・太宰治と出会います。
太宰は、ヨコハマの治安を守る異能力者集団「武装探偵社」の一員です。中島の身の上を聞いた太宰は彼の能力を認め、武装探偵社へスカウトするのでした。

文豪ストレイドッグスの聖地5選

文スト聖地と言ったらココ!「横浜ランドマークタワー」

「文豪ストレイドッグス」の聖地としてまず紹介したいのは、何と言っても横浜ランドマークタワーから見える横浜市内の景色。
写真からも「あっ!」ってひらめきませんか?

そうです。アニメ「文豪ストレイドッグス」のオープニング映像で使用されているカットが、横浜ランドマークタワーの展望エリア「スカイガーデン」で楽しむことができます。
アニメでも映っていた横浜コスモワールドの観覧車や、独特の三角形のような形が特徴のヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルも見えます!

可能なら日が沈んだ時刻に訪れたいものです。
本記事では最初に紹介しましたが、ぜひ聖地巡礼の締めとして足を運んでみてくださいね。

横浜ランドマークタワー 詳細情報

詳細情報

料金
大人(18歳~64歳):1,000円
高校生・65歳以上:800円
小学生・中学生:500円
幼児(4歳以上):200円
※障がい者手帳をお持ちの場合、本人および付き添いは上記金額の半額

休業日

営業時間
通常:10:00-21:00(最終入場は20:30まで)
延長:10:00-22:00(最終入場は21:30まで) ※毎週土曜日と月曜日が祝日における場合のみ前日の日曜日、年末年始、ゴールデンウィーク、夏季期間、クリスマス
※ショップやレストランで一部時間が異なります。

住所
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2−1

電話
045-222-5030

アクセス
・電車
JR・市営地下鉄 桜木町駅より動く歩道を利用して徒歩5分
みなとみらい線、みなとみらい駅より徒歩3分
・車
首都高速横羽線「みなとみらい出口」より1分

駐車場
30分280円 ※買い物の金額に応じて無料になる

公式ホームページ
https://www.yokohama-landmark.jp/

※情報は2022年1月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

心ときめくデートスポット「横浜中華街」

横浜中華街は、横浜定番のデートスポットとして挙げられます。
作中でも、中島と泉鏡花のデート舞台として中華街が選ばれています(1期9話)。

鏡花は殺傷能力の高い異能「夜叉白雪」を持つ14歳の女の子。幼くして両親を失っていることや自らの異能に苦しんでいる様子が自分と似ていることから、中島は鏡花に対して実の妹のように心を寄せる様子が描かれています。

そして、中華街にある善隣門前は2人が歩いていた場所として有名です。
善隣門前は、みなとみらい線の元町・中華街駅から中華街へ入り、中華街大通りをまっすぐ歩いた先に佇んでいます。

そんな中華街ですが、肉まんや小籠包など気軽に楽しめるグルメの屋台がたくさんあります。聖地巡礼をしつつ、お腹も満たしてみてはいかがでしょうか。

横浜中華街 詳細情報

詳細情報

料金
店舗ごとに異なる

休業日
店舗ごとに異なる

営業時間
店舗ごとに異なる ※中華街そのものは24時間出入り可

住所
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町118-2

電話
045-662-1252

アクセス
・電車
JR京浜東北・根岸線「石川町駅」から徒歩5分
JR京浜東北・根岸線/横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」から徒歩7分
みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩1分

駐車場
無 ※近隣の有料パーキングエリアをご利用ください

公式ホームページ
https://www.welcome.city.yokohama.jp/spot/details.php?bbid=815

※情報は2022年1月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

激しいバトルが繰り広げられた「山下公園」

みなとみらい線の元町・中華街駅から出て海側(中華街とは反対方向)に向かって歩いて行くと、広大な山下公園があります。

山下公園はアニメにも度々登場しております。前述した中島と鏡花のデート回(1期9話)に加え、2期17話では武装探偵社と敵対組織のポートマフィア、そして両者対抗する組織「ギルド」と三つ巴の戦いが繰り広げられていました。
血みどろの争いと自然豊かでのどかな山下公園との対比が印象的ですが、歩いて回ればアニメで見たシーンが見つかるでしょう。

山下公園 詳細情報

詳細情報

料金
無料

開園時間
24時間

住所
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町279

電話
045-671-3648

アクセス
・電車
みなとみらい線元町・中華街駅出口「4」より徒歩3分
JR関内駅南口より徒歩20分
JR石川町駅中華街口より徒歩15分
・バス
JR桜木町駅前より、本牧車庫行他「8、11、58、148系統」は「中華街入口」で下車徒歩3分
アクセス(バス)JR桜木町駅前より、本牧車庫行他「26系統」は「山下公園前」で下車徒歩すぐ

駐車場
有 ※有料駐車台222台

公式ホームページ
https://www.welcome.city.yokohama.jp/spot/details.php?bbid=190

※情報は2022年1月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

エンディングの風景を思い出す「象の鼻パーク」

山下公園を抜けてみなとみらい方面に歩き、大さん橋(横浜港大さん橋国際客船ターミナル)を通り過ぎると、広々とした公園「象の鼻パーク」があります。

象の鼻パークは、アニメのエンディング(1期・2期)に登場しています。海をバックに写真を撮れば、エンディングのようなおしゃれな一枚が撮れるでしょう。

象の鼻パークは、憩いのスポットとして界隈に住む人々から愛されています。
公園内でエンディングテーマ「名前を呼ぶよ」や「風が吹く街」などを聴けば、エモーショナルな気持ちになれること間違いなしのスポットです。

象の鼻パーク 詳細情報

詳細情報

料金
無料

開園時間
24時間 ※象の鼻テラスは10:00-18:00

住所
〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1丁目

電話
045-671-2888

アクセス
・電車
みなとみらい線 日本大通り駅A1出口より徒歩5分
JR関内駅南口より徒歩15分
・車
みなとみらいインターから8分

駐車場

公式ホームページ
https://www.welcome.city.yokohama.jp/spot/details.php?bbid=734

※情報は2022年1月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

黒の時代の記憶「横浜美術館」

太宰やポートマフィアの過去を辿るアニメ2期「黒の時代編」が好きな方に訪れていただきたいのは「横浜美術館」。

みなとみらい線の「みなとみらい駅」から歩いて、すぐの場所にある美術館です。シンメトリーの西洋的な外観が目を惹きますね。
前述した横浜ランドマークタワーとは道を挟んで向かいにあるので、セットで訪れる際はアクセスが便利です。

横浜美術館は、「黒の時代編」でポートマフィアの構成員・織田作之助が最後の戦いを繰り広げた場所です。

生きる意味を見出せず、ポートマフィアで終わりの見えない争いを繰り返していた太宰。
マフィアの構成員でありながら孤児を保護するなど優しい心を持っていた織田は、そんな太宰に「人を救う側になれ」と遺言を遺して殉死するのでした。

黒の時代編を既にアニメや小説で履修された方は、涙せずにはいられないスポットです。

※横浜美術館は大規模改修工事に伴い、2021年3月1日より全面休館中です。再開は2023年を予定しております。

横浜美術館 詳細情報

詳細情報

料金
大人:500円(団体20名以上は400円)
大学生・高校生:300円(団体20名以上は240円)
中学生:100円(団体20名以上は80円)
小学生以下:無料

休館日
木曜日(祝日の場合は翌日の金曜日)、年末年始

営業時間
10:00-18:00(最終入場は17:30まで)

住所
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4−1

電話
045-221-0300

アクセス
・電車
JR・市営地下鉄 桜木町駅より動く歩道を利用して徒歩10分
みなとみらい線、みなとみらい駅3番出口より徒歩3分
・車
首都高速横羽線「みなとみらい出口」より1分

駐車場
最初の90分は500円、以降30分ごとに250円

公式ホームページ
https://yokohama.art.museum/index.html

※情報は大規模改修工事に入る前の2021年3月時点のものです。最新情報は、ホームページをご参照ください。

まとめ。横浜で物語の世界観に浸ろう

本記事では、横浜のみなとみらいエリアと元町・中華街エリアを中心に「文豪ストレイドッグス」の聖地をご紹介しました!

今回紹介したスポットは、文豪ストレイドッグスでも代表的な聖地として取り上げられることが多いです。そのため、初めて横浜を訪れる方にも観光として楽しんでいただきやすいスポットといえるでしょう。

文豪ストレイドッグスは、現在も連載中で今後の展開にも目が離せません。
皆さんもぜひ横浜を訪れて、作品の世界観に浸ってみてはいかがでしょうか。