京都の隠れたパワースポットで心を清めよう。おすすめの神社やスポット5選

京都 #パワースポット #伏見神宝神社 #安井金比羅宮 #日向大神宮 #晴明神社 #美御前社
2022.02.13

格式が高い神社やお寺がたくさんある京都。神聖な力が宿り、パワースポットと呼ばれる場所もたくさん存在します。恋愛運や金運など、ご利益ごとに注目のスポットが満載。「伏見稲荷大社」や「鞍馬山」が有名ですが、ほかにはどこがあるのでしょうか。そこで今回は、京都旅行でぜひ訪れてほしい隠れパワースポットを紹介します。有名神社を参拝しつつ立ち寄れるスポットも!ぜひ参考にしてくださいね。

晴明神社

「晴明神社」は、著名な陰陽師・安倍晴明を祀った神社。魔除けのパワースポットとして知られています。京都駅からは市バスで20~25分程度、「一条戻橋・晴明神社前」で降りると目の前が「晴明神社」の鳥居なので、アクセスの良さも魅力です。

「晴明神社」のご利益は厄除けや病気平癒、家内安全など。安倍晴明を祀っていると聞くと、魔除けのパワーも強力そうですよね。かつては広大だった境内は、今は30分もあれば十分に参拝できる広さ。大通りがすぐそこなのに、緑に囲まれてゆっくりと参拝できる温かいスポットです。

境内には、触ると厄を払う「厄除桃」があり、これまで多くの人が触れたことでピカピカ!ほかにも病気平癒のご利益があるとされる「晴明井」など、小さいながら見どころはいっぱい。鳥居に描かれた陰陽師らしい晴明桔梗(五芒星)も、思わずテンションが上がるポイントですよ。

安井金比羅宮

「安井金比羅宮」は、縁切りではよく知られた神社。京都東山エリア、祇園の近くにあり、京都駅からは市バスで約20分でアクセスできます。縁切りで有名ですが、実は良縁のパワースポットでもあるんです。

「安井金比羅宮」のご利益は、悪縁を切り良縁を結ぶこと。悪縁とは人だけでなくさまざまな欲もあてはまります。例えばお酒やタバコなど。主祭神の崇徳天皇が一切の欲を断ち切って讃岐の金刀比羅宮にこもられたことに起因しており、断ち物の祈願所として信仰を集めてきました。不要の欲との縁を断ち切ることで、新たな良縁が舞い込むのかもしれませんね。訪れる時にはぜひ、結びたい縁をしっかりとお伝えしましょう。

こちらの「縁切り縁結び碑(いし)」は、「安井金比羅宮」の象徴ともなっている碑。形代に願いを書き、碑の穴をくぐります。人々が貼り付けた形代で巨大な生き物のようになった碑は、インパクト最強です。

美御前社

「美御前社(うつくしごぜんしゃ)」は、「祇園さん」の愛称で府内外の人に親しまれている「八坂神社」の末社です。美のパワースポットとして、特に女性の人気を集めています。京都駅から市バスか電車を利用して25~35分ほどでアクセスします。南座などがある四条大橋のあたりから、祇園の街歩きを楽しみながら訪れるのがおすすめです。

「美御前社」は、「八坂神社」の本殿の右手に進むとある小さな社。一歩裏道に入っただけで人もまばらになり、穏やかな空気が流れていますよ。御祭神は宗像三女神と呼ばれる三柱で、御祭神が容姿端麗であったことから美容を願う神社になったそうです。

社殿の前にある湧き水はその名も「美容水」。肌につけると心から美しく磨かれると言われています。小さな神社ですが御朱印もありますので、参拝の記念にぜひいただいてくださいね。

伏見神宝神社

全国の稲荷神社の総本宮「伏見稲荷大社」は、稲荷山全体を神域とする強力なパワースポット。「千本鳥居」や「おもかる石」など人気のポイントも多いですが、今回紹介するのはあまり参拝客の立ち寄らない「伏見神宝(かんだから)神社」です。「伏見稲荷大社」の本殿から千本鳥居をくぐって奥社奉拝所へ進み、さらにそこから一ノ峰を目指す参道の途中にあります。

御祭神は、天照大神、稲荷大神、十種神宝(とくさかんだから)の三柱。実は、伏見稲荷大社とは別の神社で、そのため「伏見稲荷大社」のマップには載っていない場合もあります。龍神様の力があふれる強力なパワースポットとして、知る人ぞ知る神社なんですよ。

境内には狛犬ならぬ狛龍が。玉をくわえており、この玉をまわしながら願い事をすると叶うと言われています。また、「伏見神宝神社」で目を引くのが絵馬でなく叶雛(かなえびな)。和柄の折り紙で作られた人形の形をしたもので、中に願い事や名前を書いて奉納します。「伏見稲荷大社」とは違う雰囲気が流れる神聖な神社で、じっくりと参拝したいスポットです。

日向大神宮の天岩戸

京都市内でも強力なパワースポットとして注目されているのが、「日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)」の「天岩戸」です。「日向大神宮」は「京のお伊勢さん」と呼ばれ、蹴上駅や「南禅寺」から南に進んだ場所にあります。京都駅からは乗り換え1回を挟んで地下鉄で蹴上駅まで行き、10分ほど歩いて到着です。

拝殿から外宮を経由して内宮へ。素朴な建物や内宮前の階段など、伊勢神宮にそっくりで清々しい気分になります。内宮の左手にある影向石(ようごういし)の脇の坂道を登ると「天岩戸」があります。まるで異世界への入口のような、大岩にぽっかりとあいた穴。中は暗くて見えないので心なしか恐怖心が湧いてくるのを感じます。しかし、「天岩戸」をくぐり抜けると穢れが祓われるとされていますので、ぜひ中に入ってくださいね。

中には「戸隠神社」があり、天照大神が隠れてしまった岩戸をこじ開けた天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)が祀られています。厄を払い諸願成就のご利益があるとされる「天岩戸」で、みなぎるパワーを感じてください。

京都のパワースポットを巡る旅へ

京都にはまだまだ、お参りすることでありがたいご利益を授かれる神聖なパワースポットがたくさんあります。神々やその地が持つ力を感じながらパワースポットを巡っていると、心と体が清められていく心地がしますね。京都のパワースポットで心を整える旅を楽しんでください。